【TMJ投資顧問】の【評判】【口コミ】を徹底チェック!│株コミ

クチコミ総合ランキングBEST10

グラーツ投資顧問
グラーツ投資顧問
このサイトのクチコミを見る
株マイスター
株マイスター
このサイトのクチコミを見る
KABUEVANGELIST/株エヴァンジェリスト
KABUEVANGELIST/株エヴァンジェリスト
このサイトのクチコミを見る
Solution/ソリューション
Solution/ソリューション
このサイトのクチコミを見る
株探プレミアム
株探プレミアム
このサイトのクチコミを見る
総合投資情報サイトTRADER’SWEB/トレーダーズウェブ
総合投資情報サイトTRADER’SWEB/トレーダーズウェブ
このサイトのクチコミを見る
じょうしょうダルマ〜未来に繋げる株式投資〜
じょうしょうダルマ〜未来に繋げる株式投資〜
このサイトのクチコミを見る
Glove Bamboo Co.,Ltd./グローブバンブー
Glove Bamboo Co.,Ltd./グローブバンブー
このサイトのクチコミを見る

※ランキングは口コミ投稿ユーザーからの
評価点数を基に順位を確定させております。

運営会社一覧

お知らせ

https://twitter.com/kabukomi
twitterを開始したのでこちらも宜しくお願い致します。

TMJ投資顧問」の概要summary of this site

TMJ投資顧問

評価点数の星 1.3
※口コミ投稿による平均点数です

第123位

順位が1つ上のサイトを見る 順位が1つ下のサイトを見る

株式会社フラム

東京都中央区日本橋本町4-3-14-201

03-3527-9430

渡邉 誠二

http://www.kabu-tmj.com/

TMJ投資顧問
このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトを見に行く

TMJ投資顧問

ふみ出す人に、幸福はおとずれる

無料銘柄相談
株式に関するご相談は、プロがなんでもお答えいたします。

リスクマネジメント
個別カウンセリング
継続的な収益の提供
リアルタイム情報更新

TMJ投資顧問」の口コミ・レビューreview buzz口コミは、あくまで投稿者の感想です。 感じ方には個人差があるのでご注意ください。

悲しい顔のイラスト
投稿者カステマ
評価
2019年12月2日
調査のため利用してみましたが、 潜入ウ〇サの投資顧問とかいうステマサイトの口コミは出鱈目ですね。 現在クリスタルプランで提供されている銘柄は、口コミではバイオ関連となっていますが、実際は別の関連株ですし提供日から株価は下がっています。 提供日にしても素人が見ても明らかな上昇トレンドに入ってからの提供なので情報料金の回収も推奨資金の倍以上で買い付けても厳しいです。

悲しい顔のイラスト
投稿者大槻
評価
2019年12月3日
本日クリスタルプラン銘柄、ロスカットです。 ど素人集団ですね。利用するだけ無駄です

悲しい顔のイラスト
投稿者丸太
評価
2019年12月9日
売りの指示が下手すぎますね。 本日クリスタルプラン銘柄寄りで売ってればいいものを売り物が増えてかなり下がってから指示が来ました。

悲しい顔のイラスト
投稿者橋本
評価
2019年12月11日
昨日買いの指示来ましたが、毎回成行で買わせるので高値で掴ませて自分たちの嵌め込みに会員を利用してる様です。 案の定今日は値下がりしてるので、成行買いする必要はありません。 他の顧問はレンジ内での指値が多い。

悲しい顔のイラスト
投稿者橋本
評価
2019年12月12日
本日も下げ。それでも指示なし。また来週に資金効率の為と言い訳して、損切りさせるいつものパターン

悲しい顔のイラスト
投稿者担当の丸田
評価
2019年12月18日
クリスタルプラン4銘柄すべて提供日より下がってます。1週間に一度銘柄提供されましたが、全部下がって次の銘柄の提供日の前日、もしくは当日に資金効率のためと損切させて、挙句の果てに損失取り戻すためと、より高額のプラン今回の場合はVIPオーダープランをこちらの資金状況も確認せずに進めてくる。最悪の投資顧問です。 ステマサイトはサクラの肯定的な意見しか反映されてないので、騙されないようにしてください。

悲しい顔のイラスト
投稿者投資家
評価評価なし
2020年3月4日
TMJ投資顧問の母体である株式会社フラムに対する検査結果に基づく勧告について 1.勧告の内容   関東財務局長がTMJ投資顧問の母体である株式会社フラム(東京都中央区、法人番号2010001170046、代表取締役 渡邉 誠二(わたなべ せいじ)(以下「渡邉代表」という。)、資本金1100万円、常勤役職員6名、投資助言・代理業、以下「当社」という。)を検査した結果、下記のとおり、当該金融商品取引業者に係る問題が認められたので、本日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、行政処分を行うよう勧告した。 2.事実関係 ○ 著しく事実に相違する表示又は著しく人を誤認させるような表示のある広告をする行為等   当社は、広告に関する業務の委託先、当該委託先からの再委託先及び再々委託先(以下、まとめて「本件広告業務委託先」という。)をして、当社の助言実績等に関する記事(以下「当社広告記事」という。)を作成させ、当該記事を多数の投資助言業者等を評価・比較する記事(以下「検証記事」という。)や各投資助言業者等に関して寄せられた記事(以下「投稿記事」という。)を掲載している複数のウェブサイト(以下、まとめて「本件ウェブサイト」という。)に掲載させる手法(以下「本件広告手法」という。)により、当社の広告を行っている。   今回、当社及び広告に関する業務の委託先に対して検査を実施し、平成31年1月から令和元年8月までの間における本件ウェブサイトにおける当社広告記事の内容等を検証したところ、以下の事実が認められた。 @ 助言実績に関して著しく事実に相違する表示   当社は、本件広告手法により、本件ウェブサイトにおいて、検証記事として、少なくとも延べ52銘柄に関し、また、投稿記事として、少なくとも延べ13銘柄に関し、実際には投資助言の実績がないにもかかわらず、助言を行った実績がある旨の当社広告記事を掲載した。 A 助言実績に関して著しく人を誤認させるような表示   当社は、本件広告手法により、本件ウェブサイトにおいて、実際には本件広告業務委託先が当社の助言実績を正確に反映することなく作成した当社広告記事を、集客効果を狙って、あたかも第三者によって投稿されたかのような外観を装った記事として掲載した。   なお、当社は、本件広告業務委託先に対して、広告手段・内容等について何ら指定することなく、集客を最優先として広告に関する業務を委託し、また、当該業務委託に係る契約締結後においても、本件広告業務委託先が作成した広告により、大きな集客効果が得られていることを認識していながら、本件広告業務委託先における広告手段・内容等の確認を行っていなかった。   当社の上記行為は、投資助言・代理業に関する広告において、助言実績に関する事項について、著しく事実に相違する表示をし、又は著しく人を誤認させるような表示であり、金融商品取引法第37条第2項に違反する。

悲しい顔のイラスト
投稿者カステマ
評価
2020年3月16日
ステマサイト使って虚偽の実績を広告して、業務停止命令

悲しい顔のイラスト
投稿者さびたん
評価
2020年3月17日
潜入ウワサの投資顧問というサイトで掲載されてた口コミ消して逃げ始めてる。
ここのステマサイトで評判いいとされてる投資顧問は利用しないほうがいいです。

悲しい顔のイラスト
投稿者さびたん
評価
2020年3月25日
潜入ウワサの投資顧問というサイトで掲載されてた口コミ消して逃げ始めてる。
ここのステマサイトで評判いいとされてる投資顧問は利用しないほうがいいです。

最新 1 2 3 > 最後

▼口コミ投稿フォーム

投稿者名
評価
コメント
 

■迷惑行為対策のため、スパム行為等の口コミは削除致します。
■同じ方からの連続投稿や内容の薄い口コミ、誹謗中傷や名誉毀損になり得るものについても口コミ掲載を削除する場合がございます。
■各投資サイトからの具体的なメール内容などの転載行為は禁止させて頂いておりますので(サイトから削除依頼が寄せられてしまいますため)、予めご理解頂いた上でご投稿ください。
■不正な評価の操作を防ぐ為、同じ方からの評価は3回目以降は「評価なし」となります。